出産後、女性の身体は大きく変化します!

妊娠・出産は、女性の人生において一大イベントと言えます。母になった喜びが溢れ、幸福な気持ちで過ごせるひとときでしょう。 一方で、身体にまつわるさまざまな悩みを抱えようになるのも、この時期の特徴です。妊娠から出産までの間に女性の身体内部は目まぐるしく変化しているのですが、その影響が心身にまで及び、さまざまなトラブルをおこすことになります。抜け毛も、その1つとなります。

ホルモンバランスの乱れが抜け毛の原因に

抜け毛や薄毛の主な原因にホルモンバランスの乱れがありますが、出産後の抜け毛もこれに当てはまります。抜け毛は、出産から3ヶ月ほど経ったころから目立ってくる人が多いようです。

 

妊娠中・出産後の女性ホルモンの変化

女性ホルモンは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類に大きく分けることができます。ふだんは、両者が交互に優位な働きをしているのですが、妊娠するとエストロゲンとプロゲステロン、どちらのホルモンも一緒に分泌量がいつもよりも増加します。 妊婦の母胎は、エストロゲンに加えプロゲステロンの量もしっかり維持されることで守られ、安全な出産ができるのです。

 

ところが、出産が無事終わると大量のエストロゲンやプロゲステロンは必要なくなるため、正常なバランスを取り戻そうと、どちらのホルモンも急激に減少し、普段のホルモン量を下回ってしまうことさえあります。その変化があまりにも急なため、身体は変化についていけず、様々な不調が現れやすくなるのです。 このとき、エストロゲンには髪の毛の成長を促す働きもあるので、髪が大量に抜けてしまう可能性があるのです。また、プロゲステロンにも育毛を維持するような働きがあり、妊娠中、増加していたプロゲステロンにより保持されていた毛髪が、出産後、抜けやすくなるということもあるようです。

出産後の睡眠不足やストレスも原因に

 出産後の生活は常に赤ちゃんが中心となるため、出産前とは生活習慣ががらりと変わってしまいます。夜泣きや頻繁な授乳により睡眠不足になりますし、赤ちゃんが小さいうちはなかなか外出もできません。 こうした不慣れな生活や睡眠不足はストレスのもとです。ストレスは女性ホルモンの分泌を不充分にするだけでなく、自律神経を乱して代謝も悪くします。

 

特に注意したいのが、スマートフォンの使用時間です。ちょっとのつもりが、1時間以上ゲームをしていたり、動画を見続けてしまったりしてしまいますが、ちょっとした気分転換のつもりでスマートフォンを使用しているつもりが、スマートフォンの使用は逆に悪い効果を生み出す原因となります。よりリラックスした状態を意識的に生み出すために、スマートフォンの使用はできる限り控えるほうが良いでしょう!

無理なダイエットは逆効果に

よく見られる原因の1つに、産後の無理なダイエットもあります。妊娠によって増えた体重を落としたいという気持ちはわかりますが、焦るのは禁物です。じっくりと計画的に行わないと、身体に悪影響しか与えません。

 

産後の抜け毛はいつからいつまで?

基本的なヘアサイクルは以下の状態を繰り返します。

 

 ・成長期(髪の毛が生える時期)2~6年

 ・ 退行期(髪の毛が抜ける時期)2~3週間

 ・休止期(髪の毛が生えるまでの休みの時期)2~3ヶ月

 

 産後の抜け毛については、出産後すぐに多くの髪の毛が一気に抜けてしまい、髪の毛が生えるまでの休みの時期である休止期に入ることによって、一時的に髪が少なく、薄くなってしまいます。そして休止期の2~3ヶ月を過ぎればだんだんと髪が生え始め、元のヘアサイクルに戻ると髪の量も良くなってきます。 そのため、産後の抜け毛がいつからいつまでか、といったところについては、女性ホルモンの分泌量や生活習慣などで個人差はあります。通常であれば、産後すぐから抜け毛が見られ、産後6ヶ月頃、遅くとも産後1年で戻ることが多いそうです。

産後の抜け毛対策と自分でできる対処方法


産後の抜け毛は自然とおさまるものですが、栄養補給や補助的なお手入れを行うことで早く落ち着かせることができます。

必要な栄養を摂りいれる

たんぱく質基本的には和食中心で、バランスの良い食事をすることが大切です。その中で髪を作る栄養が不足しないように気を付けましょう。バランスの良い食生活のための食材をご紹介します。

忙しいママが抜け毛を防ぎつつ、健康的に過ごすためには、次のような栄養を食事で積極的に摂取するようにしましょう。

1.タンパク質

大豆、肉、卵などに多く含まれているたんぱく質は髪の原料になります。大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをし、髪の毛の成長を促します。必要摂取量は40~50mg、納豆1パック分ほどなので朝食に取り入れたり、お味噌汁にお豆腐を入れたりすることで手軽に摂取できます。

 

たんぱく質には動物性と植物性があり、どちらもバランス良く摂るのが理想です。

 

植物性たんぱく質を多く含む食べ物……魚、肉、乳製品 など

動物性たんぱく質を多く含む食べ物……納豆、豆腐、大豆 など

 

2.カルシウム

牛乳や小魚、チーズに含まれるカルシウムは髪に艶とコシを与えてくれます。カルシウムは産後特に不足しがちになりますので、骨や歯のためにも積極的に摂りましょう!

 

3. ビタミンB群

豚肉、レバー、大豆、まぐろやカツオなどの魚に多く含まれているビタミンB群は、頭皮の環境を整え、たんぱく質と一緒になることで髪を作り出す役割があります。また、代謝を促す効果もあるので髪が生えやすくなります。髪の主成分になるケラチンというたんぱく質はビタミンB6がないと作られない為、とても大切な栄養素だと言えます。ビタミンB群は水に溶けやすい性質があるので、煮物よりも焼いたりそのまま食べたりする方が多く摂取できます。

 

4. ミネラル(亜鉛、鉄)

髪を育ててくれるミネラル。昔からわかめやひじきは髪に良いと言われますが、これらにはミネラルが豊富に含まれています。また貝類には亜鉛、ホウレン草やレバーなどには鉄が含まれており健康的な髪を育ててくれる働きがあります。

ストレスをためないようにする

産後抜け毛育児や抜け毛など、ストレスが原因で産後に見られる抜け毛の量がいつになっても落ち着かないこともあるようです。 子育てが大変な時期ではありますが、育児を楽しみながら自分自身、上手に気分をリフレッシュするように心がけることが大切です。

育児の合間に体を動かしたり、たまには好きなものを我慢しないで食べたりするのも良いでしょう。 産後の抜け毛のほとんどはホルモンバランスが安定すれば落ち着いてくるとされています。

 女性の場合はショートヘアであっても長さがありますので、より多く抜け毛が起きていると思ってしまうこともあります。また、毎日、抜け毛をみてると驚いたり、不安な気持ちになるのは当たり前だと思います。

出産を経験した女性にはよくあることなので、次第に抜け毛は落ち着いていくものと思い、まずは気にしないことが一番大切なのかもしれません。

育毛剤を使う

女性育毛剤を使用したことが無いので、ちょっと抵抗があるという方も多いかもしれませんね。

 

しかし、女性育毛剤は抜け毛対策のみならず、これから女性ホルモンが減り続けてしまう際の予防策としても最適なものなのです。女性育毛剤を使用することで、抜け毛の対策も行ないながら、より健康な頭皮と、より健康な髪の毛を育てる事ができるのです。中でも、今回ご紹介する一番のおすすめが「ベルタ育毛剤」です。女性誌などでも取り上げられている商品なので、ご存じの方も多いかもしれませんね。ベルタ育毛剤のおすすめしたいポイントが、女性の育毛に関して考え抜かれた育毛剤であるということです。

 

通常の育毛剤は、科学的な成分が大半を占めておりますが、ベルタ育毛剤に関しては53種類もの天然由来成分が配合されており、実に製品の99.6%が天然由来成分で製造されているので、敏感肌の女性や頭皮にトラブルを抱えている女性はもちろん、妊娠中や授乳中の女性でも安心して使用することができる育毛剤なのです。赤ちゃんがお腹にいたり、あかちゃんに授乳する必要がある産後直後の女性は、食事はもちろん、使用する身の回りの物すべてに敏感になってしまいますよね。こうした心配があるため、育毛剤をしようするという考えにはならないかもしれませんが、ベルタ育毛剤であればこうした心配はありません。

 

産後の抜け毛を解決するための育毛有効成分に関しても、3種類の育毛有効成分と、14種類のアミノ酸で構成されており、更に頭皮の奥までしっかりと保湿が行えるよう、32の成分を超微粒子化(ナノ化)、届きにくいと言われる頭皮の奥までしっかりと浸透していきます。

 

また、頭皮はどんどん硬化してきてしまい、頭皮のケアも行いにくくなってしまうものですが、厳選された素材を配合することで硬化してしまった頭皮もしっかりとケアしてくれるのです。産後の抜け毛は、こうした育毛剤を使用することで、より効果的なアプローチもでき、産後抜け毛が治まった後のケアもしっかりできるのです。

 

30代〜40代以降になると女性ホルモンも減少してきてしまい、ましてや2人目の出産となると、更に産後抜け毛にも悩まされます。一時的なケアも大事ですが、女性らしさを保つためには、しっかりと今のうちから頭皮のケア・毛髪のケアを行うことをオススメします。
 

産後の抜け毛は日々の健康的な生活を送ることや、ストレスのかからないような生活を送ることが大切。それに加え、育毛剤を使用することで、抜け毛のケアとエイジングケアも行えます

産後の抜け毛予防におすすめ育毛剤ランキングもご覧くださいね!