女の子が欲しい夫婦のための産み分けゼリー比較サイト

menu
メイン画像

産み分けに興味がありませんか?

チェック画像どうしても男の子がほしい!女の子がほしい!

1人目も2人目も同じ性別の子供が生まれたから、次は違う性別の子供がほしい

チェック画像どうしても、希望する性別の子供がほしい

身内で女の子が生まれ、可愛くてどうしても次の子は女の子がほしい

チェック画像病院で産み分けをして貰うにも、お金が高くなる

病気での診察ではないため、普段の診察料金よりも高額な費用がかかってしまいます

これから子供を作る人にとって、子供の性別は気になりますね。どちらが生まれてもわが子は可愛いのですが、それでも女の子がほしい、男の子がほしいと思ってしまうのは仕方ないことです。実際私も希望していた性別はありましたが、2人とも願った性別とは逆の子が生まれました。わが子は可愛いので、今となっては昔の話ですが、それでも全体的にみれば、生まれてくるわが子の性別を気にする夫婦は少なくないものです。

中には跡取りを気にする所もあり、どうしても男の子を生みたいという夫婦もいます。

産み分けゼリーという言葉を聞いたことはありますか?産み分けゼリーには2種類の色のゼリーがあり、ピンク色のゼリーは女の子、緑色のセリーは男の子です。この産み分けゼリーの仕組みはどうなっているのでしょうか?

男の子になる精子はアルカリ性に強く酸性に弱いという性質があることから、ゼリーを注入して膣内をアルカリ性にします。女の子になる精子は酸性に強くアルカリ性に弱いという性質から、膣内を酸性にします。このように、産み分けゼリーを使い分けることで膣内のphを、酸性かアルカリ性かどちらかに傾けられるのです。

100%成功するという保証はありませんが、確率としては希望する性別の子供が、何も使用していない時よりは高くなるという結果もあります。

この産み分けゼリーは病院で購入することもできますが、最近ではインターネットでも購入できます。病院へ行く手間も省けますし、金額も安いので利用しやすいですね。

しかし、利用しやすい分安全面はどうでしょうか。精子に奇形が生じて、生まれてくるわが子にどんな影響を与えるのか心配になったことはありませんか。粗悪品も存在することから、使用するときには注意が必要です。

産み分けゼリー3種類の違いを徹底比較

ジュンビー株式会社の特許取得!産婦人科と共同開発した管理医療機器【ピンクゼリー】のサムネイル画像

特徴

女の子がほしい人の必需品。性交渉の前に使用することで膣内を酸性に傾け、女の子の染色体が子宮内に入りやすくなるようにサポートします。安心安全な日本製、さらに使い切りタイプなので衛生的で使いやすいのも魅力です。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

1本1本包装されているので衛生的で挿入しやすい形になっている
産婦人科の共同開発、品質の良さと信頼性が高い
湯煎する必要は一切なし、そのまま使えます

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
妊活中男の子がほしい・女の子がほしいを応援【ベイビーサポート】のサムネイル画像

特徴

ゼリーはもちろん、容器も袋も箱もすべてが日本製でできています。天然成分で作られたゼリーだからこそ安心して使用できると多くの女性から支持されている産み分けゼリーです。クリーンルームで製造され、衛生面にも徹底的に配慮されています

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

容器も袋もすべてが安心の日本製
使用方法は簡単、挿入もスムーズです
まとめ買いで安く購入できます

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
使い切りタイプなのでいつでも衛生的に使用できますのサムネイル画像

特徴

安心安全の日本製の潤滑ゼリーのハローベビーゼリー。以前は湯煎で溶かして混ぜ合わせて使用するものが多かったのですが、このハローベビーゼリーは袋から取り出してキャップを引き抜いて挿入するだけ。1分で準備が出来るので、雰囲気を壊さず使用できます

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

女性の分泌液に近い垂れにくいゼリーです
使い切りタイプなのでいつでも衛生的に使用できます
まとめ買いで更にお得に購入できます

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

ピンクゼリーで簡単に産み分けができる

チェック画像ゼリーは安心安全の日本製なのが嬉しい

中のゼリーや容器も日本製の物なので、安心して使えます

チェック画像使い切りタイプなのでいつでも衛生的

一本一本個別包装され、使い切りタイプなので衛生的に使用できます

チェック画像使い方も簡単、挿入まで僅か1分

湯煎タイプではなく、袋から取り出してすぐに使用できるのでムードを壊しません

産み分けゼリーで簡単に産み分けができる

トップサムネイル画像これから子供を考えているという夫婦もいるでしょう。昔から子供は子宝と言われており、文字通り子供は夫婦にとって宝物のような存在ですね。

私にも小さな子供が2人いますが、私たち夫婦にとってはかけがえのない存在です。そんな可愛いわが子を楽しみにしている中、性別について考えたことがある人もいるでしょう。実は私も性別を気にしたことがあります。

1人目は男でも女でもどちらでもいいと思っていました。ですが、1人目が男の子でしたので、2人目は絶対女の子がほしいと強く望んでいました。しかし、結果は男の子でした。

わが子なので性別関係なく可愛いのは事実、目に入れても痛くないほどです。とはいっても、やはり女の子はほしかったので、3人目は何が何でも女の子希望です。

私のように1人目が男の子だった、2人目も男の子だったので3人目は絶対女の子がほしいという人もいるのでしょう。インターネットでいろいろ検索すると、産み分けについての情報がいろいろ出て来ます。女性はお肉やお魚を食べたり、男性は野菜中心の食べ物で過ごすと女の子になる、男の子の精子は熱に弱いのでブリーフで締め付けて弱まらせる、排卵前に性交渉をすると女の子、などいろんな情報があります。

私も女の子希望だったので、排卵前に性交渉をしたり、旦那には野菜をしっかり食べてもらいました。しかし結果は男の子でした。実はこれらの産み分け方法は医学的にも証明されておらず、必ずこれらのことをすれば女の子が生まれるというわけではないのです。排卵前に性交渉をすると女の子の可能性はやや高くなりますが、これも絶対ではありません。つまり私たちが行っている産み分け方法に絶対はないのです。

とはいえ、いく絶対ではなくても、可能性があるなら実践してみたくなるのが人間です。私も絶対次こそ女の子と思っているので、体質改善を夫婦で試してみていますが、ここまで頑張っても男の子という場合もあります。

可愛いわが子に性別を期待するのは贅沢な事だというのはわかっています。ですが、男の子は男の子の楽しみが、女の子には女の子でしか味わえない楽しさがありますよね。私が女の子がほしい理由も、そこにあります。

そんな女の子を熱望しているお母さんたちに朗報です。女の子ができやすい環境に整えてくれる「産み分けゼリー」というものがあるんです。産み分けゼリーとは、性交渉の前に膣内に専用のゼリーを挿入することで、膣内に女の子の染色体をもつ精子が入りやすくなるというもの。

女の子を妊娠する確率が自然に射精して妊娠するよりも高くなると、今注目のアイテムなのです。

ですが、やはり安全性が心配になりますよね。病院で産み分けをしたいと思っていても、びっくりする様な金額がかかったという経験者もいます。そんな人にこそ、これから紹介する3つのアイテムはお勧めです。

まず日本で作られたもので、安全性や信頼性も高い商品です。すべて使い切りタイプで膣内にスムーズに入りやすいような設計になっているので、せっかくのムードを壊すことなく使えるのも魅力的です。まとめ買い割引もあるので、知人と一緒に買うのもおすすめです。

これから子供を考えている、絶対女の子がほしいという方は、少しでも確率を上げるために産み分けゼリーを試してみてはどうでしょうか。

男の子しか生まれなかった、次は絶対女の子がほしい、病院での産み分けは高くて利用しにくい、そんな人こそピンクゼリーは大活躍しそうです

ピンクゼリーで女の子の確率をあげよう

チェックボタン画像厳選された天然成分で作られ、安心の日本製

チェックボタン画像まとめ買いでお得に購入することができます

チェックボタン画像使い切りタイプなので簡単で衛生的に使えます

1人目も2人目も男の子だった、女の子がほしいと熱望している。そんな人こそ、ピンクゼリーは大活躍です。以前の産み分けゼリーは湯煎して中身を溶かして使っていたので、面倒でムードも壊れがちでした。しかし、このピンクゼリーは個別包装された袋から容器を取り出して膣内に挿入し、中身を出すだけです。準備から挿入までわずか1分なので、その後のムードも壊さず簡単に使えます。

安心の国内産で厳しい環境の中で作られたので、安心して使うことができます。また、まとめ買いでお得に購入できるのも魅力ですね。2セット以上の購入で5000円相当のサプリメントが付いたり、最大15%オフで購入できるのも魅力です。

もちろん初めて使うので体に合うか確かめるためにもまずはお試しで使ってみたい、そんな人のために単品購入も可能です。プレミアムシリーズでは、浸透力アップ、さらに女の子の精子が子宮内に届くのをサポートしてくれます。

これから女の子を望んでいる、そんな人こそピンクゼリーを試してみてはどうでしょうか。

クチコミ情報

ピンクゼリーを使って産み分けをする魅力について

お子さんがいらっしゃる方もこれから妊娠を望む方も、出産に際して生まれてくる赤ちゃんの性別に興味のある方は多いと思います。そして二人目や三人目の妊娠を望む方の中には産み分けをして、希望の性別の赤ちゃんが生まれてくるように願う方もいます。上の子供二人が男の子なので三人目は女の子がいいという考えからどうしたら実際に女の子の妊娠に繋げることができるかということです。そこで産み分けに便利なのがピンクゼリーです。

一般的に産み分けを行う際、男の子よりも女の子のほうが難しいとされています。しかしピンクゼリーを性交渉時に使用することでは女の子でも7割から8割という高確率で産み分けができると言われています。普段から生理不順でない方で基礎体温をつけていたり、病院で排卵日のチェックをされている方は排卵日の2日前にこのピンクゼリーを使用します。使用方法はとても簡単で、性交渉前に女性の膣の中にピンクゼリーを入れるだけです。

実際に私もピンクゼリーを使用した人の一人です。第一子が男の子で第二子は女の子を望んでいましたが実際には男の子でした。そこで第三子の妊娠を望むときに夫婦で相談し、ピンクゼリーを使用することにしました。これまで二度の妊娠は産み分けを意識していなかったため、ピンクゼリーを全く使用したことがなかったので異物を体内に入れることへの緊張感はありましたが、使用してみたらとても簡単でスムーズにできました。ピストンは先端がやさしい丸みになっていて適度な細さとなっています。挿入したらピストンを後ろから押し出すだけで簡単に中のジェルがでてきます。一本ずつ使い切りなので衛生的ですし、ジェルは赤ちゃんにやさしい成分でできています。とても安心して使用できます。そして実際にピンクゼリーを使用して三人目の赤ちゃんを授かりましたが、性別は見事に女の子でした。産み分けは絶対にその通りになるとは言い切れませんが、可能性としてはかなり確立が上がるので興味のあるかたは試してみる価値はあります。

ピンクゼリーで産み分けにチャレンジ

一人目は男の子を授かって、私としては女の子もどうしても欲しかったので二人目にチャレンジしようということになりました。でも、二人目も男の子という可能性もあるし悩む気持ちもありました。もちろん男の子も可愛いですが、やはり女の子が欲しくてどうにかならないかなと考えていた時に知ったのが産み分けができる、産み分けゼリーの存在です。調べてみると、割といろんな商品があるんだなということがわかりましたが、私はその中からピンクゼリーを試してみることにしました。

産み分けゼリーは本当に効果があるのかなという半信半疑な気持ちもあったし、何か副作用があったらどうしようという気持ちももちろんありました。でも何もしないよりはという気持ちで使いました。使い方も簡単で特に変な感じもないなということにホッとしたし、使ってから性行為をしましたが特に普段と大きく異なる感じもなかったので安心したと同時に、効果があったのかなという不安な気持ちも少し芽生えてしまったのが本音です。

行為の直後に少しゼリーがこぼれたので心配でしたが、特に問題はないということを知りホッとしました。その後何度かチャレンジし、無事に妊娠したことがわかりました。女の子か男の子かを聞く時には本当にドキドキしたし、ピンクゼリーの効果を強く願いました。願いが届いたのか無事女の子を授かることができ、ピンクゼリーのすごさを身をもって実感することができました。偶然かもしれませんか本当に嬉しいし、感謝の気持ちでいっぱいになりました。自然由来のものというのも安心できました。購入する時には、値段が高いなと感じていましたが、本当に女の子を授かることができたので高いとは全く思わなくなりました。今は無事に産まれてきてくれることを楽しみにしています。また産み分けたい時があったら使いたいなと思っています。

TOP